fc2ブログ
tw233.png

バランシングで大きく変わったアナイスですが、私の見る限りではあまり、新しい守護アナイスについての考察が見受けられなかったので、自分用のメモという意味も含めて、簡単にバランシング後の守護について書いておきます。
あくまで私の考えによるものですので、いろいろ間違いがあるかもしれませんが、ご容赦下さい。

◆精霊スキルの強化について
エアル
ガスト強化・・・対人向け
フレッシュエア強化・・・基本はこちらを取る人が多いです。命中+10~20くらい上昇するらしく、個人的には結構体感できます。

ロキ
スクエアショック強化・・・スクエアのダメージが80%上昇しますが、兜アビを使用している、もしくは共通スキルを入れている場合は、強化がなくても12k出すことができるので、不要になります。一部ボスには出ないこともありますが、このスキルをボスに使う状況はほとんどないと思われます。

ハードウェポン強化・・・必滅の地の、一部のやけに固いボスには効果があるかもしれませんが、アースプロテクション強化のほうが便利です。

アースプロテクション強化・・・80%の確率で、ダメージを88%軽減させる効果が追加されます。基本はサンクを優先するため、このスキルが有用になるケースはほとんどありませんでしたが、新しく実装された封印された宮殿の、最後のボスの攻撃に対して、アースプロテクションが有効なため、今後は使用する機会が多くなると思われます。

ルミエ
オーバーヒール強化・・・このスキルがあると、狩りなどではPOTをほぼ使わずに済むため、とても便利なスキルです。ですが、強力なボスに対しては、回復効果が遅く感じることがあります。ホーリータッチや水AFの効果を受けていると、影が薄くなることも。
また、自動攻撃と組み合わせることで、ボスを放置で狩りしたりできるという利点もあります。参考→私のエソッスの倒し方
ソロでの活動が多かったり、曜日ボスや封印された宮殿などにあまり行かない方には、こちらの強化がおすすめです。

サンクチュアリ強化・・・サンクチュアリの効果がチームの生命線となるような、曜日ボスや必滅の地のボスに対してとても役に立ちます。守護アナイスをPTコンテンツ用に動かしたい方には、こちらがおすすめです。オーバヒール強化との違いは、聖域に入っていない限り回復させることができないので、メンバーがなるべく聖域に入れるよう意識して展開することが大事だと思います。

◆AFの選択について
土の紋様・・・Mに加えてFも30ほど増加するので、FM型の守護におすすめです。効果は、回復も含めたダメージを10%軽減(カット率上限には含まれない)というもので、なかなか便利です。オーバーヒール強化を使っている場合はAFの回復効果もほとんど不要になるので、こちらが良いと思います。

水の紋様・・・土と違ってFは増加しませんが、持続的な回復効果が得られるので、サンクチュアリ強化の守護にはこちらがおすすめです。サンクを使わない狩りなどが楽になります。

土の紋章・・・土AFなのでFが増加するのと、スキルによるダメージが増加するので、12k出ない敵に対してや、試験の塔のDOPのように火力で一気に倒したい敵などに対しては便利かもしれません。

ルミエの水晶玉・・・着用時MRスキルの攻撃力が増加します。これがあるとサンクチュアリの回復量が増えるので便利ですが、下記に記す方法でサンクチュアリの回復量を増やすことができるので、不要かもしれません。

エアルのエキス・・・着用時回避率が上がります。バランシング前はこれを装備するアナイスが多かったです。A型で神殿狩りをする場合は便利ですが、効果はあまり体感できません…

◆属性の選択について
・・・スクエアショックのダメージに影響します。ですが、現在は兜アビとフレッシュエアによる攻撃力の増加、共通スキルが精霊の攻撃に影響するようになったことで、土属性が初期値でも、12kダメージが出せると思います。そうなると、土属性は不要に…

・・・オーバーヒールを強化している場合の回復量に影響します。サンクチュアリも表記は白属性ですが、実際は無属性で、アンプルを使用することで自分以外のメンバーの回復量が増加するという仕様で、現在の仕様ではオーバーヒールにしか影響しないかと思われます。よってサンクチュアリ強化を選択している場合、白属性は不要かもしれません。

・・・ガストのダメージに影響します。サンクチュアリ強化を選択している場合は、消去法でこちらになるかと思います。ですが、ガストでも12k出るという場合(必滅の地の一部ボスには難しいかと思いますが)や、補助しかしないというスタイルの場合、風属性も不要になります。その場合は、属性はなんでもいいかもしれません。そうなると、他のキャラと装備を使いまわせるという利点はあります。ただし、バランシングにより今後は守護も攻撃に積極的に参加する局面が全くないとはいえません。

◆カードスキルについて
カードスキルはある程度好みによって変わりますが、ソロの狩り、もしくは補助のみというスタイルで分かれてきます。私はどちらもできるような構成にしていますが、カードを2種類作るのも良いかもしれません。

○ソロ・補助どちらでも便利なスキル
瞬足・初速・・・速度が上がるので単純に便利です。

SP回復・SP吸収・・・SP回復は、守護が一切攻撃しない状況でも回復できるので、基本的にはこちらのほうが便利だと思います。MP回復/MP吸収はガーデンがあるので不要だと思いますが、神殿での吸収が辛い場合は選んでも良いかもしれません。

天の裁き・・・ダメージ量はそう大きくないですが、防御力を無視するのと、補助をしながら攻撃できるので守護と非常に相性がいいです。ボスを倒すスピードが若干上がりますが、反射を使うアエルザンなどには注意が必要です。

属性UP・・・上述した属性を使う場合は入ると思います。

○ソロでのプレイに便利なスキル
財力・夜行性・追撃・・・バランシングにより、守護ソロでの神殿狩りも十分できるレベルになったので、追加ダメージはほしいところです。

○補助メインで便利なスキル
MR増加/MR成長・・・カードステータスのMRを大きく上げられます。夜明けの塔などでも便利です。

DEF増加/DEF成長・・・カードステータスのDEFを大きく上げられます。防御重視の守護アナイスには便利です。

仁王立ち…鋼の肌、魔法耐性と違って、カット率の上限に影響しないのがうれしいです。ただし、その場から一定時間動かないことが条件なので、一部のボスではなかなか発動できません。

◆ゲージスキルの選択について
バランシングにより、ゲージスキルの選択の幅が広がりましたが、今の時点では、あまりこれというスキルは見つかっていません…

絶対領域・・・1個目はおそらくこれになると思います。いろんな局面で役に立つスキルです。

フルスロットル・・・精霊にも適用されるようになりました。ただ、見た限りではさほど速くなってるようには感じられず…フルスロの利点に、ゲージを溜めるスピードを上げられるということがありますが、アナイスはもともとゲージ回収効率が良いので、さほど恩恵はないかもしれません。一方で精霊召喚のスピードも速くなるので、補助のペースは上がります(バランシングで精霊召喚自体は十分速くなりましたが…)

ジャッジメントレイ/エクスプロージョン/グラビティウォール・・・シナジーも乗るということでバランシング前は人気のスキルでした。ジャッジメントレイは攻撃範囲が広く、感電により狩りが楽になります。エクスプロージョンは発火により火力不足をわずかながら補うことができます。グラビティウォールは、ダメージ量は小さいですが、敵を1箇所にまとめることで攻撃範囲の狭い守護アナイスとは相性が良いです。ただし、現在は精霊スキルにもシナジーが乗り、スクエアショックの範囲・段数が強化されたことで、これらのスキルの価値はやや落ちたといえます。

ワイドフォーカス・・・狩りではスクエアショックの範囲を増加させ、補助ではシナジーの範囲が広がることで、狩りと補助どちらでも使えます。ただし、劇的な効果はないかもしれません。

その他、未検証のもの
エンジェルフェザー/無我の境地/リミットブレイク/難攻不落



バランシングにより、新しい守護アナイスについては、まだまだ考察の余地があると思います(特に3次スキル)。守護アナイスについては、意外とわかっているようで、知らなかったりすることも多く、同じ守護プレイヤーさんとどんどん情報交換することが大事だと感じました。今回の記事を書くきっかけになったのも、クラメンやお友達の守護さんから、私の知らなかったことをいくつも教わったり、検証に協力していただいたりしたという経緯があったからです。拙い文章ではありましたが、この記事が同じように、少しでも他の守護プレイヤーさんのお役に立てれば幸いです。
スポンサーサイト



- - TOP
Categorie情報